2016年3月27日日曜日

副業フリーライターで月3万稼ぐために―クラウドソーシングに登録


私は、サラリーマンの傍ら、フリーライターとして活動しています。キャリコネのコラムや、実話ブンカ超タブーという雑誌に寄稿。フリーライターの収入で、本業の収入以外に、副業フリーライターとして月3万稼ぐ生活を実現しました。

そのキッカケになったのは、クラウドワークス ランサーズ といったクラウドソーシングに登録したことです。今では、こうして文字を書くことに目覚め、ブログの更新や、電子書籍を執筆する活動をしています。

私のように、副業したいと思っている人や、文章を書くことが好きな人、本業の給料が上がらないこと、将来の収入に不安のある人は、行動してみるといいでしょう。フリーライターは、文字を書ければ誰でも出来ます。クラウドソーシングに登録すれば、誰もが副業フリーライターを名乗ることができるのです。その第一歩として、まずはクラウドソーシングに登録する方法を紹介します。




そもそもクラウドソーシングとは何でしょうか。Wikipediaではこのように説明されています。

「従来、アウトソーシングという形で企業などが、外部に専門性の高い業務を外注するというトレンドがあった。しかし、昨今では、インターネットの普及により社外の「不特定多数」の人にそのような業務を外注するというケースが増えている。それらを総称し、クラウドソーシングと呼ばれている。」
要するにクラウドソーシングとは、在宅でできる仕事、場所にとらわれず、いつでもどこでもパソコン片手に仕事ができる働き方のことです。


本気でフリーランスやフリーライターとして活動する人も登録もできますし、主婦や学生、さらには正規雇用の社員まで活用しています。しかも、登録や使用料はタダです。ひとまず登録だけでもしてしまって、そこから仕事を選ぶスタイルでいいでしょう。


クラウドソーシングのパイオニア的存在の、ランサーズ株式会社の代表取締役社長、秋好陽介さんは
「いずれ、就職かランサーズか。そういわれるくらいの存在になりたい」
といっています。

さらに今、ランサーズは、AUで有名なKDDI、人材派遣会社大手であるインテリジェンスや、インターネット業界大手、楽天など様々な会社と提携しています。これから、どんどん広がりを見せていくのは間違いありません。

 オススメのサイトは


オススメは、しっかり現金化できるサイトです。「そんなの当たり前でしょ」と思うかもしれませんが、中にはポイント制のサイトもあります。クラウドソーシングでは、Tポイントやアマゾンのポイントに還元します、というものも多いです。

私は、何よりも現金化することが重要と考えます。何故ならポイント制だと、そのポイントを普段利用しない場合、無駄になる可能性があります。現金であればその心配は不要ですよね。


クラウドワークス、そして ランサーズ は、現金化できます。クラウドソーシング大手企業です。さらに、ライター関連の案件数が非常に多いです。

 気になる報酬は?


副業として始めるわけですから、どのような仕事で、どのくらいの報酬がもらえるのか気になるところです。ただ、サイトを見てみるとわかりますが一概には言えません。仕事の案件を記載するクライアント様次第です。報酬はピンからキリまであります。

簡単なメルマガなどの記事作成の案件だと、数十円。1万字ほど書かなくてはいけない記事の案件だと、数千円。このくらいが相場でしょう。

私も始めは、「400字以上、簡単な日記作成」といった案件からスタートさせました。難易度と自分の力量を照らし合わせるといいでしょう。

 トラブルはあるのか


例えば、仕事として記事を書いたファイルを納品したのに、報酬が払われないなどといったトラブルは、過去にあったようです。ただ、今は違います。ランサーズ、クラウドワークスは、エスクロー入金と呼ばれるシステムがあります。


エスクローについてランサーズは

”「ランサーズでは、クライアント・ランサー双方の保護のため、エスクローサービスを提供しています。 
エスクローサービスとは、仕事の報酬を仕事を行う前に、ランサーズがお預かりして、仕事が完了した段階で、ランサーズからランサーに報酬が支払われる仕組みです。 
仕事をしたのにお金が払ってもらえない、お金を払ったのに仕事がされないといったトラブルを防止できます。」(ランサーズHPより)”

要するに、仕事を発注するクライアント様は、一旦ランサーズにお金を入金する。そして、ライターが仕事を開始する。その後ランサーズが、クライアント様から預かっていた報酬を支払うという非常によくできたシステムです。

 具体的な仕事の流れ


1、ライターである皆さんは、会員登録をします。
2、その後サイトの上部に表示されている「仕事をさがす」をクリックします。
3、気になった案件があれば、クリックします。

4、報酬や納期、その他注意事項などが表示されます。
5、問題なければ、下へスクロールし「この依頼に提案する」をクリックします。
6、案件への要望(報酬や納期)を入力できます。

7、クライアント様の承認を待ちます。
8、承認されれば、仕事を開始できます。


文字にすると長いですが、作業はあっという間です。早ければ探しはじめて、6分ほどで仕事を開始できます。

 安心のフォローメール


仕事を受注すると、ランサーズやクラウドワークスよりメールが届きます。
「仮払い(エスクロー)終了まで、仕事を開始しないでください」
この時点で仕事を開始すると、トラブルになった際、報酬が支払われないなど考えられるので、しっかり知らせてくれます。


そしてエスクローが終わると
「エスクロー入金が確認されました。お仕事を開始してください」
というメールが届きます。

この段階で開始すれば、報酬未払いなどのトラブルを未然に防ぐことができるんですね。本当にしっかりしたサイトです。

 『副業フリーライターで月3万稼ぐために―クラウドソーシングに登録』 おわりに


クラウドソーシングの魅力は何といっても、いつでも、どこでも、パソコン一つで仕事ができること。ガッツリ稼ぎたいなら、どんどん仕事を受注するのもよし。副業くらいに考えているのなら、それもよし。

パソコン一つで仕事が完結する、これぞまさに、21世紀の新しい働き方と言えるでしょう。

→電子書籍には、さらに詳しくクラウドソーシングのコツを書きました。
スキルも経験もない平凡サラリーマンが月3万稼ぐ副業フリーライターになった話

クラウドワークスをチェック

ランサーズをチェック



0 件のコメント:

コメントを投稿

Back to Top