2016年3月5日土曜日

休みなのに休んじゃダメなの?ワタミでもあった3連休に仕事の指示


こんなツイートを見つけました。
出所は、脱社蓄のブログの記事。
http://dennou-kurage.hatenablog.com/entry/2012/10/07/210841




このツイートに対し、脱社蓄のブログでは、こう反論しています。

”この手の、社員の休日の過ごし方に干渉するような発言をする人は、実は結構いる。 
「新人社員のうちは、土日のどちらかは自分の成長のための勉強に使うべきだ」とか、「休日を本当に休日として過ごす社員は成長しない」といった内容の発言を、どこかで耳にしたことがあるという人もいるだろう。 
ネット上だと、こうやって多くの人に晒されて茶化されるからいいのだけど、実際に会社で上司や先輩にこの手の発言をする人だったりすると、立場上反論することもできず、辛い思いをしなければならない。 (一部削除して引用)


 友人の結婚式で仕事の指示


私もワタミで働いていたころ、同じようなことがありました。友達の結婚式に参加するため、3連休をもらったのです。友達とは学生時代以来、1年半ぶりに会うこともあり、楽しみにしていました。

外食産業などのサービス業で働いた経験のある方ならわかると思いますが、3連休なんて稀です。私も当時、入社して2年目で、たしか2回目の3連休だったと記憶しています。年中無休のサービス業は、従業員が休むことも大変で、連休などめったにありません。ようやくの休みでも シフトが埋まらない などという理由で簡単に休みがつぶれる世界です。


3連休にうかれた私は、
「ようやく羽を伸ばせるな。休みの時くらい仕事のことは忘れよう」
と思っていました。
ところが、私の上司である店長にこう言われたのです。

「3連休で時間があると思うので、新メニューの調理マニュアルを1つでも多く覚えてくれ。それが必ず君の成長になるから」

これを言われた私は「久々の3連休、しかも友達の結婚式に行くのに、マニュアルなんか見てられるか!」と思い、全く見ませんでした。それに、この一言を連休前に言われたので、この先の休み気分すら害しました。

当時私は、東京のワタミで働いていて、地元は北海道。地元の友達の結婚式に参加するのに、仕事で使うマニュアルを見るどころか持って行きたくもありません。


さらに連休から帰って、店長に言われたことは「マニュアルは見れたか?」でした。脱社畜のブログにもありますが、上下関係のある上司からの実質的な仕事の指示ですから「友達の結婚式に行くのにマニュアルなんか見てられません」とも何となく言いにくい雰囲気がありました。私は「えぇまぁ…」とあいまいな返事をしました。


私は、せっかくの休みに、仕事の指示などされたくありません。これでは、暗に仕事に拘束されているようなもので、休みが休みにならないのです。やりたい人はやればいいですが、それを部下や周りの人に強要するのはいかがなものでしょうか。



4 件のコメント:

  1. 上司は○チガイですか?

    返信削除
    返信
    1. そうかもしれません(苦笑)
      ワタミでは働くことが美徳という雰囲気がありましたから、上司としては常識だったのだろうと思いますね。

      削除
    2. 同じ経験した人たくさんいると思いますよ!みんなまとめて公開処刑しましょうよ!

      削除
    3. コメントありがとうございます^^
      そうかもしれませんね。もし、コメント者さんにも似たような経験などあれば、コメントください。
      もしくは、私のアドレス nain091275@yahoo.co.jp までメールください。
      良ければ情報をもとに、ブログで記事にしますよ^^

      削除

Back to Top